カテゴリ「グルメ」の記事 Feed

2011年4月 5日 (火)

カレーハウス キラリ@東京品川

品川に新幹線で到着!でっかい駅ですね~。田舎者は戸惑ってしまいます。
用事は午後一番から。ちょっと早めのランチをしたく、駅前をぶーらぶら。
で、カレーの文字を発見!ちょうど駅を出てすぐのビル2階。

「カレーハウス キラリ」 さん。入るとすぐの食券機で食券を購入。
選んだのは、エビカツカレー大盛り!ん~~~エビカツ、魅力的な響きだ。

テーブル席が二つに、カウンターがどどんと。
カウンターに座るや否や一瞬でカレーが出てきた!何っっって早さ!
まだ食券を手渡して数秒なのに。不思議に思って次のお客さんの時の様子を
見ていたら答え判明。厨房の中からお客さんがどのボタンを押すのかこそっと
見ていて、数人のスタッフがそれを見事な連係プレーで伝え、カレーを準備
しているみたい。いや~それにしても早い。牛丼も負けるね。

それとこのカレーにはセットでコーラかコーヒーがついています。
コーヒーを選んだら、今度はホットかアイスを選べます。
いいね、いい感じ。カレーにコーヒー。ワタクシの好きな組み合わせ。
意外に合います。

で、このカレー。大盛り。。。半端なく大きいっす!大きいっす!ひさしぶりに
びっくりしたよ。でも、負けたと思われたくなかったんで表情には出さずにいた。

ぱくり。うわ!!!辛い!きますなこの辛さ。下がひりひりするよ。でも美味しい。
エビカツも大きくて、中にはぷりっぷりのえびがごろごろとそのまま。素敵。

いや~食べた食べた。食い応え抜群。

P3094959

<店舗情報>
カレーハウス キラリ
東京都港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル2F
03-5461-4113

2011年3月15日 (火)

トロ函@東京上野

東京上野には多くのB級っぽいお店が立ち並んでいます。
そして皆昼間っから飲んでいる・・・そんなステキな街です。

今回行ったのは、『トロ函』 さん。
入ると煙がモウモウ!!そして良い香りがむわんむわん!!

目の前のコンロで新鮮な海鮮を焼くスタイル。
いや~黒こげだ、目の前の壁。ま、気にしない気にしない!!

店内では大きな声が飛び交う飛び交う。店員さんの元気のよさも抜群だが
お客さんも負けていない。静かに食べる飲む場所お店ではありません。
落ち込んだ時にいいかも。

あ~~ハムうっま!!極厚!!
・・・海鮮メインなのに、ハムからで怒られる。
サザエなんか、もうたまりませんよ。
ジュージューと音をききながら、もうよだれが・・・。
くんくん匂えば磯の香りで、またもやよだれが・・・。
目と音と鼻、もちろん舌で味わえる。

ステキなお店である。

P1274750P1274755

P1274757

P1274762P1274763

P1274765

P1274766P1274778

P1274780

<店舗情報>
トロ函
東京都台東区上野6-8-1
03-6240-1223

2011年3月 8日 (火)

松本楼@東京日比谷

東京にある 『松本楼』 さん。日比谷公園のど真ん中にあります。
名前は聞いたことあり。確かカレーで有名だったはず。
今回業界団体の会議で利用することになり、初めて行ってきました。

いや~人気店。お昼からずれての会議だったのに、レストランには
長蛇の列がガッツリと。もちろん中を覗くと隙間がないほど満席に。

あ~この席で食べたい。。。だけど今回は会議の後の懇親会なんで、
ブッフェスタイル。

会議終了、懇親会開始!!あ!!出た出たカレー!!一番遠い場所に。
は、早く食べたい!!でもワタクシこの会議は初めてといってもいい感じ
だったんで、名刺配りが最優先。カレーを横目で見ながら挨拶回り。

どれぐらい経っただろうか。残り少ないカレーにようやくありつけました。

ん~~~うんまい!!
フルーティ!!野菜はしっかりと煮込まれていて、もうとろんとろんに
溶け込んでおります。
スパイスもしっかり効いていて、辛味も徐々にやってくる。あ~これかぁ。

結局時間なく、この半皿で終了。
今度はプライベートで来てみたい。

P1274739

P1274740

<店舗情報>
松本楼
東京都千代田区日比谷公園1-2
03-3503-1451

2011年3月 4日 (金)

串 Re時屋@東京水道橋

『串 Re時屋』 さん。
こちらは東京支店の若手メンバーがちょくちょく通うお店らしい。

焼き鳥屋さんですね。『りときや』 さんと読む。
も、もしや店名は・・・ 「ヤキトリ」 を逆から読んだ?
真相は闇の中・・・。

お店はカウンターがずどーんと、それにテーブル席が数卓と程よい感じ。
比較的新しいのか店内はきれいな感じ。
個人的には古~い、きたな~いお店も好きだが。

さて、料理。色々あるな~。

天使の海老は頭からがりがりと。こんがりでうまい。
豚菜巻は、水菜をぐーるぐる。こってり且つしゃきしゃき。
クリームチーズわさび醤油は、すごい独特の味。一瞬あれ?なんじゃこりゃ
って思うんだけど、意外にくせに・・・はまりました。

ねぎま、砂肝、とり皮、ささみ、鶏ロース煮、鶏もも焼き柚子こしょう、
ほたて貝柱などなど。
一番美味しかったのは、つくね。すごくジューシー。噛んだら肉汁が・・・。

P1264714P1264715

P1264716

P1264717P1264718

P1264722

P1264725P1264726

P1264727

P1264731P1264732

P1264733

<店舗情報>
Re時屋
東京都千代田区三崎町2-21-9 田島ビル1F
03-5211-8388

2011年3月 1日 (火)

海鮮・ふぐ料理 喜界@東京葛西

東京出張~~~。得意先さんへの挨拶回りです。で、ある得意先さんの
近くでランチ。選んだお店は 「海鮮・ふぐ料理 喜界」 さん。

葛西。そう海の近くだから海鮮系のお店があっても不思議ではない。
でもって、絶対おいしいはず!!という期待を込めいざ入店!
入ってすぐに生け簀(いけす)が。店内はテーブル席とお座敷になっていて
テーブル席の一角には、寿司カウンターが。ちょっと不思議な造り。

メニューには海鮮丼、お刺身盛り合わせ、カキフライなど海鮮系の魅力的な
ランチが並ぶ。悩んで悩んで、選んだのは、稲庭温うどんとにぎり寿司。

うどんは、いわゆる東京の黒々(失礼)した出汁を想像していたけど、それとは
違い、あっさりすっきりのお出汁でした。ネギも新鮮で、しかもしかもボリューミー!
がっつり頂けます。
うどんの横には、小皿に乗った天かすが。この後乗せスタイルは珍しい。
ちなみに入り口すぐで天かすが入った袋が山積みに置かれています。
無料お持ち帰りが可能なんだって。素敵。

お寿司はネタが大きい。はみ出ております。いい意味でご飯とのバランスが悪い♪
一口でほおばると口の中でほろほろと崩れます。ん~~~おいしい。
ネタはその日その日で変わるそう。新鮮なネタでまわすんでしょうね。

食後にはお決まりのコーヒーをオーダーしようと思ったら、無料で付いてた。
これまたうれしいサービス。酸味がここちよく、すっきり飲めるコーヒーです。

ところでオーナーが喜界島の出身なんだろうか・・・?ポスターも貼られていたし。
聞くの忘れた・・・。

P2254902P2254903

P2254905

P2254907P2254909

P2254911

P2254914P2254916

P2254917

<店舗情報>
海鮮・ふぐ料理 喜界
東京都江戸川区西葛西3-9-24 ベルフェイス西葛西2F
03-5605-4331

2011年2月25日 (金)

祝瑞宝双光章受章!!@天王寺都ホテル

母方の伯父がなな、なんと瑞宝双光章を受章されました!!
大阪の平野区で長年保護司を勤め上げられその功績を認められたのと事。
章自身の詳細は恥ずかしながら分かりませんが、重みは分かっているつもり。
身内がこのような章を頂くのは、やはりうれしいもの。

ということで、先日その受章会にお招きされました。
場所は、「天王寺都ホテル」 さん。
おお~~~すごい豪勢なパーティーだ!

・ タラバ蟹とアボガドのデリス キャビアとグレープフルーツ飾り
・ スープ仕立てのオマール海老のムースリーヌ
・ 真鯛と蝦夷アワビのボワレ ユズ風味のプールブランソース
・ お口直しの氷菓
・ 牛フィレ肉のステーキ 網笠茸添え マデラソース
・ ホテル特製デザートとシャーベット
・ コーヒー
・ パン

出るわ出るわ!食べるわ食べるわ!
そして、もちろん飲むわ飲むわ!!親戚一同飲みまくり。
というか、いとこ連中が座った我々の席ではワインボトルがどんどん空に・・・。
いや~伯父さんそっちのけではしゃいでしまいすみません。

そうそう、和太鼓も素晴らしかった。
演歌歌手の娘も素晴らしかった。お名前は・・・ええっと・・・。

P2194848P2194854_2

P2194855

P2194856P2194857

P2194862

P2194863P2194866

P2194864

P2194869P2194876

P2194879

<店舗情報>
天王寺都ホテル

2011年2月21日 (月)

串揚げ えん藤@神戸三宮

またもや素晴らしいお店に出会ったグルメ探検隊であった。
今宵は、神戸三宮の 「串揚げ えん藤」 さん。
三宮からフラワー通り西側を加納町に向かう。加納町の交差点手前の
ローソンの隣あたりのビル2階。

入るとそこはシックな串揚げ屋さん!!
キッチンを囲むようにカウンターがくねくねぐるりと囲む。
壁際には横並びの二人席が数卓。これもいい感じ。
そしてそして照明も落ち着いた感じで大人って雰囲気が。
思わず小声でしゃべるワタクシ・・・。

席に座ると嫌いなもの、苦手なものを聞いてくれます。
あとは全てお任せ。ストップっていうまでじゃんじゃか出てきます。
一品一品凝ってる!衣は最小限にして、素材が透けて見えそうになるのも。
出すタイミングは抜群。一人ひとりのお客様の手元をしっかり見て
次を出すタイミングを計算しながら揚げているんだって。ふむプロである。

天使の海老、アスパラ、かに身とキス?、しいたけ、鶏肉・・・何種類も食べたっす。
写真撮り忘れも数種類あったので。まあまあ食べたって感じですか?
いや、それにしても美味しかったな~。

お酒は芋焼酎で攻めまくる。ロックでがつんがつんと。まあるい氷がころりころり。

P2174813P2174814P2174816P2174817

P2174818P2174821P2174823

P2174825

P2174827P2174828P2174829

P2174830

P2174831P2174832P2174833

P2174835

P2174819P2174824P2174820

P2174834

<店舗情報>
串揚げ えん藤
神戸市中央区加納町3-1-23 クレアール神戸2F
078-331-4315

2011年2月 4日 (金)

故郷味の羊肉串@東京上野

東京は上野で、すごく良い店に出会えました。

『故郷味 (ふるさとあじ)』 さん。JR御徒町駅から北へ数分。
中華料理のお店。っていうか、中国そのもの。そう、中国語が飛び交っている!
もちろん経営者は中国人。店員さんも中国人。周りのお客さんもほぼ100%中国人!
サイコーなお店だ!!

いつもなら調子に乗って、中国語でオーダーするんだが、周りがほとんど中国人
なんで今回は日本語でオーダー。自慢できるほど話せません・・・恥じかくよ・・・。

メインで食べたのは、『ヤンローチュワン』 。羊肉串。そうシシカバブです。
北京留学時代によく食べた。屋台で元気の良いおっちゃんがよく売っていた。
一口目がぶりと。あれ?ちょいと味が違うぞ。日本風にしている?
そうだ、香辛料が足りないんだ。と気付き、薬味をもらう。適当に振り掛けると
きました、キマシタ本場の味が!!すんごい美味しい。脂もこってりで。
何本でも食べられるな~。

ピータン豆腐も本場の味。
水餃子もたまらない。これはもう少し種類が欲しかった。

まだまだメニューには食べたい料理がたんまりと。
だけど、胃袋がついていけずに次回に持ち越し。

P1274741P1274742

P1274743

P1274744P1274745

P1274746

P1274747P1274748

P1274749

<店舗情報>
故郷味 (ふるさとあじ)
東京都台東区上野6-2-7 キングビル
03-5807-1377

2011年1月28日 (金)

いろはかるた@京都

今年の新年会最終章は、京都支店のメンバーと、もちろん京都で~~~。
場所はJR京都駅前。どどーーんと京都タワーが聳え立つ。その真横のビル。

「いろはかるた」 さん。大きなお店です。そして、すんごく活気のあるお店。
こういうお店は大好きです。場所も非常にいいな~。
で、予約した個室はこれまた雰囲気抜群!大きなフロアから個室に続く小道は
砂利が敷き詰められ、室内には雰囲気があるライトがぶらりと。
店員さんも笑顔がよくて料理が美味しく感じられる。

料理はコースだったんで、大皿で出てきてみんなでがっつく感じ。
最初は定番のお刺身盛り合わせ。ヒラメがどどーーんと。みんな縁側を探すのに必死。
お次はフランスでも有名なカニカーマ。ワタクシも昔から大ファン。なんか素朴な味。
アスパラベーコンだと思いきや、アスパラの餅包み。揚げ出し豆腐もよかったな~。
盛りだくさんに出たな~。最後のお寿司の段階ではお腹いっぱい。

っていうか、たぶん飲みすぎなんだろうな~。
いや~京都のメンバー飲むね~。いや~飲む。とってもいい感じ。
グラスが半分ぐらいになったら、次のをオーダーする。その繰り返し。
最後にはほぼフルボトルにちかい量のワインをデキャンタダブルでオーダー・・・。
これはきつかったけど、飲み干した。

で、これにこりずにもう1軒。はい、もう写真撮る余裕はございませんでした。


P1214676P1214678

P1214681

P1214685P1214686

P1214688

P1214690P1214692

P1214693

P1214694P1214695

P1214696

<店舗情報>
いろはかるた 京都駅前店
京都市下京区塩小路通室町東入ル東塩小路579-16 法華クラブ 京都ホテル内1F
075-365-8881

2011年1月26日 (水)

けいすい@神戸三宮

探検隊2軒目は、北野坂にある 「けいすい」 さん。
地下1階にある隠れ家的なお店。
カウンターだけのお店。カウンターがぐるりと丸~く造られています。
入り口で靴を脱いで上がります。掘りごたつ式だね。

2度目の訪問だけど、大将がちゃんと覚えていてくれました!!
前はへべれけ状態での訪問・・・ってことは、なんかやっちゃったのか?
なんでだろ。ま、声がでかいんで大体んところで覚えられちゃうんだけど。

で、今回もちょいと酔い気味での登場。
料理を楽しもうにもお腹一杯だったんで、冷酒をごっくごく。

お店のお名前 「けいすい」 さんとは、新潟の日本酒 「越乃渓水」 のこと。
そう、日本酒のお店です。その越乃渓水をいただきました。

ほかにも数種類いただいたけど、ほんとも~すっかり記憶にはございません。
どれもが美味しく頂いたのは記憶にあるんだけどね・・・。
やっぱり最初に来ないとだめだな。
創作料理も色々あって、それも食べられずだしね。

P1204662P1204663

P1204664_2

P1204666P1204669

P1204671

<店舗情報>
けいすい
神戸市中央区中山手通1-12-4 TNビル B1F
078-327-3341

Link

最近のトラックバック