« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

そごう神戸店で催事♪

お昼は暖かくなってきましたね~。
そりゃ明日から4月ですもんね。

ってことで、来月ちょっとした催事を行います♪

4月5日(火) ~ 11日(月) の7日間
神戸・三宮の 「そごう神戸店」 本館 地下1階フードセレクションで
コーヒーの試飲・展示販売を行います♪
ちょうど御座候さんの前。

あなたもひじきと珈琲を見に来て下さい!大声で売り子やっていると思う。
って、いや?見る必要ない?

ぜひお立ち寄り下さい♪

Background

<店舗情報>
三宮 そごう神戸店 地下1階

2011年3月27日 (日)

喫茶エスポワール2@神戸六甲

>つづき

阪急神戸六甲の 「喫茶エスポワール」 さん。

戴いたのは、手作りケーキセット。今日は 「クラフティ」。
タルト生地より少しふんわりした生地に、プリンのような甘い生地。
う、うまい。甘さ控えめで、中に入っているキウイの酸味が絶妙にマッチ。
コクと苦味のあるコーヒーとの相性もばっちり。
ちなみにコーヒーはサイフォン抽出。一杯一杯丁寧に目の前で淹れてくれる。

ちなみにこのケーキセット。内容が決まってないらしく、色々と変わるらしい。
行ってからのお楽しみ。

P7059280

P7059288

P7059292

P7059289


<店舗情報>
喫茶エスポワール
神戸市灘区八幡町3-6-18
078-882-0351

2011年3月25日 (金)

喫茶エスポワール1@神戸六甲

阪急六甲駅は北も南もステキな喫茶店が点在。
今回は南側にある六甲八幡神社の周りを散策。

入ったのは、神社の西側にある 「喫茶エスポワール」 さん。
阪急の高架沿いを西へ少し。一つ目の角を左へ。少し坂を下ったとこ。

入るとカウンターが目の前に
右側には、少し大きめのテーブルが真ん中に
周りには少人数用のテーブルが配置。

この真ん中のテーブルには、美術全集が詰まれています。
ゴッホにダヴィンチ、ルノワール・・・
自称アーチストのワタクシ。はい、けど知識は全くないんで、誰が誰やら・・・。
でもこの全集を読みながら飲むコーヒーは格別。BGMも静かに流れている
から時がゆっくり流れるよう。これこそまさに喫茶店の魅力。
で、もう一つの魅力を味わいたい人は、どうぞカウンターに。
こちらはママさんとのトーク席。もちろんワタクシはこちらへ。

>つづく

P70592781

P70592831

P7059284

P7059286_2


<店舗情報>
喫茶エスポワール
神戸市灘区八幡町3-6-18
078-882-0351

2011年3月20日 (日)

Bar Melon@神戸三宮

今宵のグルメ探検隊は、昨年の11月以来の訪問。
三宮はハンター坂を上ってすぐ左側のビル4階にある 「Bar Melon」 さん。
目印は、マスターのまあるいお腹。すごくキュート。

過去数回きていますが、カウンターに陣取るのは初めてかな。
テーブル席も数卓あるんですが、マスターと喋りたくてカウンターに。
やっぱり入るだけで雰囲気いいですね~。なんか家庭的。
そう、マスターの雰囲気が余計にそう思わせるんでしょうね。
ワタクシ男だけど、ガードが下がる。

先ずはビールで乾杯。これはお決まり。で、ワインに突入~!
白ワインをごっくごく。なんやかんやで結局一人1本飲む。ふむ満足。

 ●オードブルの盛り合わせ
 ●トリッパー(ハチノス)のトマト煮込み
 ●鳥肝の自家製レバーペーストメルバトースト添え
 ●フォアグラとホワイトアスパラ半熟卵添えトリュフソース
 ●神戸和牛特選ローストビーフ

南イタリア料理。なのに、パスタに突入する前にお腹一杯に。
デザートも、コーヒーも楽しみにしていたのに、ノンベエさんには
かないませんでした。次回はパスタから入ります。

P3165199P3165200

P3165203

P3165205P3165206

P3165207

P3165209P3165210

P3165216

<店舗情報>
Bar Melon
神戸市中央区中山手通2丁目10-22
078-222-1552

2011年3月15日 (火)

トロ函@東京上野

東京上野には多くのB級っぽいお店が立ち並んでいます。
そして皆昼間っから飲んでいる・・・そんなステキな街です。

今回行ったのは、『トロ函』 さん。
入ると煙がモウモウ!!そして良い香りがむわんむわん!!

目の前のコンロで新鮮な海鮮を焼くスタイル。
いや~黒こげだ、目の前の壁。ま、気にしない気にしない!!

店内では大きな声が飛び交う飛び交う。店員さんの元気のよさも抜群だが
お客さんも負けていない。静かに食べる飲む場所お店ではありません。
落ち込んだ時にいいかも。

あ~~ハムうっま!!極厚!!
・・・海鮮メインなのに、ハムからで怒られる。
サザエなんか、もうたまりませんよ。
ジュージューと音をききながら、もうよだれが・・・。
くんくん匂えば磯の香りで、またもやよだれが・・・。
目と音と鼻、もちろん舌で味わえる。

ステキなお店である。

P1274750P1274755

P1274757

P1274762P1274763

P1274765

P1274766P1274778

P1274780

<店舗情報>
トロ函
東京都台東区上野6-8-1
03-6240-1223

2011年3月 8日 (火)

松本楼@東京日比谷

東京にある 『松本楼』 さん。日比谷公園のど真ん中にあります。
名前は聞いたことあり。確かカレーで有名だったはず。
今回業界団体の会議で利用することになり、初めて行ってきました。

いや~人気店。お昼からずれての会議だったのに、レストランには
長蛇の列がガッツリと。もちろん中を覗くと隙間がないほど満席に。

あ~この席で食べたい。。。だけど今回は会議の後の懇親会なんで、
ブッフェスタイル。

会議終了、懇親会開始!!あ!!出た出たカレー!!一番遠い場所に。
は、早く食べたい!!でもワタクシこの会議は初めてといってもいい感じ
だったんで、名刺配りが最優先。カレーを横目で見ながら挨拶回り。

どれぐらい経っただろうか。残り少ないカレーにようやくありつけました。

ん~~~うんまい!!
フルーティ!!野菜はしっかりと煮込まれていて、もうとろんとろんに
溶け込んでおります。
スパイスもしっかり効いていて、辛味も徐々にやってくる。あ~これかぁ。

結局時間なく、この半皿で終了。
今度はプライベートで来てみたい。

P1274739

P1274740

<店舗情報>
松本楼
東京都千代田区日比谷公園1-2
03-3503-1451

2011年3月 4日 (金)

串 Re時屋@東京水道橋

『串 Re時屋』 さん。
こちらは東京支店の若手メンバーがちょくちょく通うお店らしい。

焼き鳥屋さんですね。『りときや』 さんと読む。
も、もしや店名は・・・ 「ヤキトリ」 を逆から読んだ?
真相は闇の中・・・。

お店はカウンターがずどーんと、それにテーブル席が数卓と程よい感じ。
比較的新しいのか店内はきれいな感じ。
個人的には古~い、きたな~いお店も好きだが。

さて、料理。色々あるな~。

天使の海老は頭からがりがりと。こんがりでうまい。
豚菜巻は、水菜をぐーるぐる。こってり且つしゃきしゃき。
クリームチーズわさび醤油は、すごい独特の味。一瞬あれ?なんじゃこりゃ
って思うんだけど、意外にくせに・・・はまりました。

ねぎま、砂肝、とり皮、ささみ、鶏ロース煮、鶏もも焼き柚子こしょう、
ほたて貝柱などなど。
一番美味しかったのは、つくね。すごくジューシー。噛んだら肉汁が・・・。

P1264714P1264715

P1264716

P1264717P1264718

P1264722

P1264725P1264726

P1264727

P1264731P1264732

P1264733

<店舗情報>
Re時屋
東京都千代田区三崎町2-21-9 田島ビル1F
03-5211-8388

2011年3月 1日 (火)

海鮮・ふぐ料理 喜界@東京葛西

東京出張~~~。得意先さんへの挨拶回りです。で、ある得意先さんの
近くでランチ。選んだお店は 「海鮮・ふぐ料理 喜界」 さん。

葛西。そう海の近くだから海鮮系のお店があっても不思議ではない。
でもって、絶対おいしいはず!!という期待を込めいざ入店!
入ってすぐに生け簀(いけす)が。店内はテーブル席とお座敷になっていて
テーブル席の一角には、寿司カウンターが。ちょっと不思議な造り。

メニューには海鮮丼、お刺身盛り合わせ、カキフライなど海鮮系の魅力的な
ランチが並ぶ。悩んで悩んで、選んだのは、稲庭温うどんとにぎり寿司。

うどんは、いわゆる東京の黒々(失礼)した出汁を想像していたけど、それとは
違い、あっさりすっきりのお出汁でした。ネギも新鮮で、しかもしかもボリューミー!
がっつり頂けます。
うどんの横には、小皿に乗った天かすが。この後乗せスタイルは珍しい。
ちなみに入り口すぐで天かすが入った袋が山積みに置かれています。
無料お持ち帰りが可能なんだって。素敵。

お寿司はネタが大きい。はみ出ております。いい意味でご飯とのバランスが悪い♪
一口でほおばると口の中でほろほろと崩れます。ん~~~おいしい。
ネタはその日その日で変わるそう。新鮮なネタでまわすんでしょうね。

食後にはお決まりのコーヒーをオーダーしようと思ったら、無料で付いてた。
これまたうれしいサービス。酸味がここちよく、すっきり飲めるコーヒーです。

ところでオーナーが喜界島の出身なんだろうか・・・?ポスターも貼られていたし。
聞くの忘れた・・・。

P2254902P2254903

P2254905

P2254907P2254909

P2254911

P2254914P2254916

P2254917

<店舗情報>
海鮮・ふぐ料理 喜界
東京都江戸川区西葛西3-9-24 ベルフェイス西葛西2F
03-5605-4331

Link

最近のトラックバック